マグロ食によるヒトへの未病改善効果を検証する共同臨床研究が tvk3ch「カナフルTV」で放送されました

当センターの診断治療法開発・創薬部門(研究代表者:遊道教授)、神奈川県水産技術センター、国立研究開発法人水産研究・教育機構が連携し、抗酸化物質セレノネインの含有量が高いマグロの摂食によるヒトの未病改善への有効性を検証する共同臨床研究が、テレビ神奈川の「カナフルTV」で特集されました。

放送内容は、下記リンクをご覧ください。